庭師の仕事

2018.8.31

地元地域の中でも最近は聞かれなくなってきた、『庭師』という言葉です。
今回庭師の仕事を実際に行って頂く事になりました。石神在住の庭師の方です。実際の施工場所は木風堂の一角で、広さは約一坪です。さてさて、どんな庭ができるか楽しみです。
依頼にあたり盛だくさんの要望をお願いしました。この地域には数多くの業者がおります。造園や、植木や、苗木や、生産者、仲介業者、○○造園、○○園、○○花園等々も公共事業とか大きな会社からの仕事で50坪、100坪というものではなく、わずかな一坪程度の作庭です。お茶時の露地みたいな、自然が好きな盆栽みたいな、一人で楽しめるような、自分でも作れるような、庭師の仕事がお題目です。一般家庭でも出来る様にものづくりに庭師の」仕事というテーマを取り上げホームページでこの地域の魅力として発信したいと思いますとお伝えしました。

 

IMG_0346

IMG_0347

IMG_0349

IMG_0350

 

なんの木? ~答え~

2018.8.24

答えは、椨(タブ)の木です。

IMG_0375

タブの木は暖かく海に近い山地に自生する事が多い常緑高木です。
小さな花が咲き、黒っぽい実がなります。
材は船、建築、器具、家具などに使われ、樹皮や葉や実は染物、線香、ロウソクに使用されていたようです。イヌグスとも呼ばれるクスノキ科の木なので、香りがするのでしょうか?

写真は川口市鳩ヶ谷地区にある地蔵院に祀られているタブの木です。
川口市文化財指定の天然記念物です。
幹周6.1m、樹高20m、推定樹齢は約600年だそうです。

DSC_0942

DSC_0943

 

縁起が良いと言われているタブノキで作ったコップの出来あがりがたのしみです。

IMG_0374

なんの木?

2018.8.23

これは、ウッドターニングでコップを作る時の元の材と製作途中の写真です。

いったい、なんの木でしょう・・・

IMG_0376

IMG_0377

IMG_0374

答えは、また後日。

川口市広報『かわぐち』

2018.8.3

川口市の広報 かわぐち8月号に掲載されました。

IMG_20180803_0001

営業時間|10:00~18:00頃
定休日|月曜・火曜

※営業時間は季節によって変わります。
※祭日営業の場合はHPにてお知らせ致します。

〒333-0834
埼玉県川口市安行領根岸2244
TEL/FAX 048-299-9539

↑