木賊・砥草(とくさ) 欲しい方!!差し上げます!

2015.8.5

木賊・砥草(とくさ)
欲しい方!!差し上げます!

現代では観賞用ですが(姫トクサは苔玉など)
昔はヤスリとして使用されていました。

トクサを煮て少し水につけておき
中の肉厚の部分をこそげとります。

そうすると、薄い皮?の部分だけが残ります。

それを木材に貼り付けてヤスリが出来ます。

平らな面を出すには板などに貼り付け
ガムテープなどに貼れば紙ヤスリになり
そのままでも、手になじみいろんな形も磨く事が出来ます。

爪磨きにもなります。

昔は、ニカワで貼っていた様ですが今はボンドでOK!

 

今でも塗師の方や柘植の櫛職人の方や指物師の方など
仕上げに使われる方もいるそうです。

トクサ以外にはムクの葉もヤスリになります。

やはり、自然の力はすごいようで
紙ヤスリでは出ない良い感じの艶が出るとか・・・
先人の知恵は素晴らしいですね!!

tokusa

らんちカフェ木ぐらし 新メニュー!

2015.8.2

縁起物の”亀さん達” がやって来ました!!

2015.8.1

縁起物の”亀さん達” がやって来ました!!

といっても・・・
生きている亀ではありません。

愛媛の西予市宇和町からやって来た
藁細工の可愛らしい ”かめ達”です!

藁細工名人の上甲清さん、農家の仕事をしながら
注連飾り、亀や鶴の飾り等を製作されているそうです。

今は藁自体もなかなか手に入らない時代になりました。

こういう手仕事は伝統として、受け継いでいかれることを願います。

warakame

サイズを見る為に送って頂いた写真なのですが
なんか行進しているみたいで、おもしろいので
使わせて頂きました(^o^)

どの子も一匹 1,500円

↑