きぐらし館|木風堂kippudoⅡ

「きぐらし館」は、埼玉県川口市の赤山という、江戸時代に関東郡代であった伊奈家家臣団跡地域の一角に在ります。
建物は昭和53年築の民家をリノベーション、古材を多用し構造は全て無垢材です。土壁、土間も再現しました。庭も本来の土を残し、柿の木と瓦も残してあります。敷地には小さな作業小屋と車庫があり、車庫には素材の板がストックしてあります。
全体的に落ち着いた田舎を思わせる安居、そして木本来の魅力を存分に味わえるつくりとなっております。
2階の部屋、1階の四畳半は貸室(予約制・時間貸し)となっており、台所と居間のスペースが「らんちカフェ 木ぐらし」です。
『歴史と緑の郷』と呼ぶにふさわしいエリアに佇む「きぐらし館」をぜひご利用下さい。

↑